2010年03月11日

<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)

 ハイチ地震の復興支援のため国連平和維持活動(PKO)に参加した陸上自衛隊の国際救援隊第1陣のうち約20人が10日、成田国際空港に帰国した。残り約180人も第2陣約350人に順次業務を引き継ぎ、今月下旬に帰国する。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
ハイチ大地震:防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行
ハイチ大地震:自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊

伊方原発 プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
松原市長が謝罪 ごみ“ヤミ処分”問題(産経新聞)
<兵庫5歳児虐待死>継母を傷害致死容疑で再逮捕(毎日新聞)
救助隊員2人を逮捕=路上で女性の体触る−北海道警(時事通信)
<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
posted by ヒダカ ミツマサ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

与謝野氏、谷垣総裁辞任を要求…新党結成も視野(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相が、10日発売の月刊誌「文芸春秋」4月号に寄稿した論文で、谷垣総裁のままでは今夏の参院選を戦えないとして辞任を要求し、実現しなければ新党結成も視野に行動する考えを表明していることが、6日わかった。

 与謝野氏は同日、都内で記者団に、すぐには行動せず、当面は執行部の対応を見極める姿勢を示したが、党総裁選に出た経験を持つ有力者の与謝野氏が、谷垣氏の辞任が望ましいとする意向を明確にしたことで、党内の「谷垣降ろし」の動きを誘発する可能性もある。

 与謝野氏は論文で、「この半年間、本気で鳩山政権を倒そうという気概が見えなかった」と執行部を批判。そのうえで、「谷垣総裁では党の再生はおぼつかない。このままでは夏の参院選も戦えない」として、谷垣氏の辞任を求めている。

 また、「現執行部を刷新して新生自民党で出直す道もある。それがだめなら新党を含め新しい道を歩む決断をせざるを得ない」とし、執行部が交代しない場合、離党して新党結成に踏み切る可能性にも言及している。

料金所に衝突、2人死亡=川崎(時事通信)
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
金元工作員招致へ調整=拉致解明の一環−政府(時事通信)
公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
インフル患者、減少続く=週推計7万人−感染研(時事通信)
posted by ヒダカ ミツマサ at 14:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

<中央環境審>小委 石綿肺も救済法対象とする答申案を了承(毎日新聞)

 石綿健康被害救済法の救済対象疾患を検討していた中央環境審議会の小委員会は5日、一定の条件を満たす石綿肺とびまん性胸膜肥厚を対象に加える答申案を大筋で了承した。政府は5月にも政令を改正し、対象疾患に追加する見通し。

 石綿肺は石綿を大量に吸入することによるじん肺の一種、びまん性胸膜肥厚は肺を覆う膜の病変。労災保険では適用対象だが、中皮腫と肺がんのみを認めた同法の対象外で、労災保険に未加入の個人事業主らは救済される手段がなかった。

 答申案によると、石綿肺は著しい呼吸機能障害をきたしている場合を対象とする。石綿を扱った職歴が明らかでなくても、大量に吸入したことを示す資料などで総合的に評価するとし、工場近隣に住む石綿肺患者も救済可能になる。びまん性胸膜肥厚は職歴の確認が必要となる。【大場あい】

【関連ニュース】
石綿:輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ
アスベスト:輸入部品に スズキ、回収・交換へ
石綿労災認定、事業所住所を公表 延べ2582カ所、住民へ情報公開実現
毎日新聞社、編集部門3年連続の受賞 石綿被害、一連の報道で
アスベスト:奈良に医療体制確立を 被害者・山下さん、患者と家族の会で訴え /奈良

首相動静(2月26日)(時事通信)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件−京都・亀岡(時事通信)
【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
将棋の有吉九段、珍しい「2手指し」で反則負け(読売新聞)
posted by ヒダカ ミツマサ at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。